岩手 | 花巻 | 盛岡 | 北上 | 墓石・仏壇のトータルプランナー | 有限会社清水石材 | お墓の事ならお気軽にお聞き下さい。

ご先祖様と私たちをつなぐやすらぎの場

生前墓を建てた方のお話をお聞きしました。

お好きな墓石・仏壇をお探し下さい。

お墓についての疑問など

低価格でご提供いたします。

全優石のホームページです。

お墓まいりのマナーについて教えて
葬儀や年回法要にあたって法要のすんだ後お墓まいりをいたします。そしてお墓まいりの後に会食というはこびになります。春・秋の彼岸やお盆、故人の命日などにもお墓まいりをいたします。何かにつけて故人を偲びお墓まいりをする習慣は、私たちの心にしみじみとした落ちつきとやさしさをよみがえらせる美しい習慣です。家族そろってお参りいたしましょう。
お墓まいりの仕方に決まりはあるの?
お墓まいりには特別に定められた作法はありませんが、一般的には次のような手順 でおまいりいたします。
  1. お墓の周囲の雑草や落葉、またお墓に備えられた古い花や線香の燃えカスなどを取り除き、掃き清めてゴミと一緒に燃やすか、ゴミ袋に入れ霊園などに設置されているゴミ箱に捨てるかして始末します。
  2. 古い卒塔婆が残っている場合、抜き取って燃やします。新しく卒塔婆を立てる場合にはお墓がきれいになってから卒塔婆立てに立てます。
  3. 墓石を清めます。たわしなどでこすり、ほこりや苔を水できれいに洗い流します。
  4. 花立てに水を入れます。新しい花をいけ、水鉢に手桶の水を入れます。この時水鉢の水にしきみの葉を浮かべる古いしきたりもあるようです。水手向けといってこのしきみの葉でお墓に水をかける姿をよく見かけます。
  5. 線香の束に火をつけ線香立てに立てます。神式のお墓まいりの場合には墓前に線香も花も供えず、榊を立てて拝みます。
  6. 墓石の一番上から手桶の水をまんべんなくかけます。
  7. 血縁の深い順に合掌礼拝します。墓碑が比較的低い位置にある場合にはなるべく墓碑より身を低くしておまいりしましょう。

お墓まいりに必要な手桶やひしゃく、水などは寺院や霊園に常備されていますが、ゴミ袋・たわし・ほうきなどの清掃用具はできるだけ自宅でととのえて持参するとよいでしょう。 

合掌にはどんな意味があるの?
合掌は仏前でのもっとも基本的な作法です。左手は凡夫の迷いの世界であり、右手は仏様に象徴される悟りの世界であるといわれ、左右の手をあわせて合掌する姿こそ仏様に帰依し救われていく姿であるともいわれています。
お墓にはどんな形があるの?
お墓の形式には和型(角石塔型)洋型と塔型と呼ばれる宝篋印塔・五輪塔・宝塔などさまざまな型式がありますが、土地柄や宗教上の理由によりそれぞれに異なっています。
お墓に適した石はどんな石?
よい墓石の条件は硬質で風化に強いということです。最も多く用いられているのは花崗岩(御影石)で、安山岩、閃緑岩なども用いられています。